試写会*男性参加者からも好評!

去る8月25日、
"ありがとう"♡いのち応援プロジェクト*9月16日に先立ち、映画「うまれる」試写会を開催しました。

今回、寄せられた数多くの感想を読ませて頂いているうちに、胸がいっぱいになりました。

「是非たくさんの方に観てほしい!」
私たちと思いを同じくして下さった方々が沢山おられるのです。

当日のお席は、900席ご用意しております。

 

企画・実施の実行委員は7名。もちろん主催の男女共同参画センターの皆様、
担当のKさんにも沢山のお力添えをいただいております。

それでも、7名だけの力ではちょっと、大きいこの企画。
既に、今までもたくさんの方のお力を頂戴しております。

そして、今回、試写会でもさらに、いのち❤応援団の力が盛り上がっております。

そのお声の一部をご紹介します。

子どもをうみたくなった!

いのちってすばらしい!それだけでいいと改めて感じました。

67歳です。随分縁のない作品と思っておりましたが、作品を見終わった今は、
発信する側として絶対に1人でも多くの人に伝えていきたいと思います。

父親の正直な心境が伝わった。

自分たちがどうやって生まれたのかを考えるきっかけになる作品だから、
ぜひ、中学生に観てもらいたい!

高校で家庭科を教えております。親になる前の10代の子ども達に
見せて、感じて、考えてほしい!

子ども達に観てほしい!

上映会には夫と子どもを連れてきます!(多数)

自分自身の出産がとても大変で、普通の分娩をされた方をうらやましくみていましたが、
普通の分娩なんてなくて、それぞれに大切な思いがあることもを感じられてよかったです。

お産には色々な形があり、生まないという選択もあるということを改めてかんじました。

色々な世代の方に観てもらいたい!


そしてこんなお言葉も頂戴いたしました。

赤ちゃんは天使・・・半分はイエス、半分はノーです。
「幸せを約束されない環境」を「きれいでない」側面を子ども達に説明したかった。


本当ですね。
赤ちゃんが生まれたらゴールではないですものね。
妊娠、出産は育児スタートですもの。

 


助産師仲間も、誕生学仲間もよく、この部分にぶつかります。
ぶつかって、ぶつかって、そして
幸せを約束されない環境から幸せ連鎖をつなきたいという希望を持っています。
貴重なご意見をありがとうございます。
心して活動をつなげていきます。

そして、男性の方々からも「涙をこらえました」
「感動しました」と感想が届いております。

3連休のまっただ中です。
ご家族で命を感じてみませんか。

 

 

                代表 よしゆうこ

ありがとう❤いのち応援プロジェクト
ありがとう❤いのち応援プロジェクト

 

 

Link