映画「うまれる」上映会開催! 特別ゲストの講演会も同時開催。

主     催: 札幌市男女共同参画センター

後     援: 北海道教育委員会 公益社団法人誕生学協会

         一般社団法人北海道助産師会 北海道新聞社

協     力: 札幌市精神保健福祉センター

企画・実施団体: “ありがとう”いのち応援プロジェクト実行委員会

開 催 場 所: 札幌市男女共同参画センターホール(札幌エルプラザ)

協     賛: 日本公文教育研究会 札幌インターナショナル幼稚舎

         札幌大谷幼稚園

 

妊婦さん、新米ママ、そしてベテランママにも話題となった、映画「うまれる」の自主上映会を開催します。

 

今回は、もう一度見たい!!、見逃した!!といった多くの声にもお応えするとともに、ぜひ、「産むかもしれない」と考え始めた女性や、10代〜20代の学生たち、「いのちをつないでいくかもしれない」未来の大人達に、より多くの方に足を運んでもらえるように、スペシャルな1dayをご用意しました。

 

映画「うまれる」は、命の原点を見つめることによって、自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人とのつながり、そして”生きること”を考える、ドキュメンタリー映画です。

大切なことを「心で感じる」機会が少ない現代だからこそ、多くの方々にご覧いただきたいと願っています。

 

家族やご夫婦、カップルや友達同士でお誘い合わせの上、ぜひ皆さんのご来場を、心よりお待ちしています。

 

 

 

"ありがとう"いのち応援プロジェクト実行委員一同

 

 

 メンバー紹介はコチラから⇒ごあいさつ

 

最新のお知らせはコチラから⇒What's New  

その1 映画「うまれる」上映会

午前、午後、夜の3部構成で上映決定。

 

自主上映会の開催では、自分の存在こそが奇跡なんだと心で感じ、「うんでくれて、うまれてくれて、ありがとう〜」って涙できる、声に出したくなる出産ドキュメンタリー映画「うまれる」をセレクト。

妊娠・出産・育児をテーマにした映画で、命の尊さ、自分自身の原点、家族の絆、人とのつながり、そして「生きること」を考えるきっかけをご提供します。

 

第1部ゲスト 大葉 ナナコさん(バースコーディネーター) 

講演テーマ:「生まれること、生きること」

 

第3部ゲスト 竹内 正人さん(産科医)

講演テーマ:「自分の存在こそが奇跡 あなたはあなたのままでいい」

 

 

 

 

 

*詳細は、コチラ⇒ 講演会のお知らせ


 

 

 

 

【お知らせ】事業について:

"ありがとう"♡いのち応援プロジェクトは男女共同参画活動団体企画事業です。


男女共同参画活動団体企画事業とは ジェンダー問題の解決、あるいは男女共同参画社会の実現に関する

 テーマの企画を実施する市民活動団体を対象に札幌市男女共同参画センターが実施に向けた支援をおこなう事業です。

映画「うまれる」上映会開催! 特別ゲストの講演会も同時開催。

日 時: 2012年 9月16日(日)

場 所: 札幌市男女共同参画センター ホール

【総合プログラム】

 

 

 

第1部  1000分~1200   「うまれる」上映会 一般【託児付き】
 
     12時15分~13時15分   講演会Part1 バースコーディネーター大葉ナナコ氏講演

 

 

第2部  1400分~16時00分    「うまれる」上映会 ママさんタイム

    【世界一ママに優しい映画】       第2部はチケット販売終了しました。

 

*** *** ***

 

第3部 1800分~19時00   講演会Part2 産科医竹内正人氏講演

     19時15分~21時15分  「うまれる」上映会 一般

 

 


映画「うまれる」上映会

日  時:2012年 916日(日)


場  所:札幌市男女共同参画センター ホール

札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ3階

HP: http://www.danjyo.sl-plaza.jp

電話番号:011-728-1222(代表)

 

 

 

*料金/チケットご購入については⇒ こちら

*会場のアクセスは⇒ こちら

*映画うまれるの感想集は⇒ こち

 

 

☆サポーター大募集(映画試写会のお知らせ)

 *What's New(2012/07/23)掲載分をご覧ください。

 

第1部 <午前の部>10:00-13:15 映画「うまれる」上映会 & 講演会 

ゆっくり映画をご覧になりたい方向けに、託児をご用意しています。

 

☆託児対象年齢:0歳〜未就学児童のお子様。

☆先着10名様まで/託児費1,500円

 

 ※ご利用には、9月10日までに事前に申し込みが必要です。

 

 

第2部 <午後の部>14:00-16:00 映画「うまれる」上映会 ママさんタイム

【世界一ママに優しい映画】

 

赤ちゃんの泣き声は映画のBGM!!として、

小さなお子様と一緒に観れる「ママさん、ファミリーのためのタイム」をご用意しました。

 


第3部 <夜の部>18:00-21:15  映画「うまれる」上映会 & 講演会 

日曜の夜です。お仕事だった人にも、シングルも、カップルにも!!

「すべての人に」観て頂ける時間帯にご用意しました。

ぜひ、映画とともに、

産科医竹内正人先生の講演会にも参加して、心が温まる安らぎの夜をお過ごしください。

 

 

※乳幼児のお子様連れの方は、第2部にてご参加ください。

 

映画紹介:予告編

『イクメンになりたいけど、どうしたらいいか分からない!!」という男性にも共感できる映画です。

 

妊娠・出産をテーマにした映画ですが、監督や、ナレーター(元祖イクメン!タレントのつるの剛士さん)など、スタッフに男性が多く関わっている事もあり、「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当たっている映画です。

 

 

 

 

講演会

日  時:2012年 916日(日)


場  所:札幌市男女共同参画センター ホール


札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ3階

HP: http://www.danjyo.sl-plaza.jp

電話番号:011-728-1222(代表)

 

 

*料金/チケットご購入については⇒ こちら

*会場のアクセスは⇒ こちら

 

 

 

 

 

講演会ゲストのご紹介:

第一部 講演会 ゲスト: バースコーディネーター大葉ナナコさん

講演テーマ:「生まれること、生きること」

映画「うまれる」製作に携わった 大葉ナナコさん

 

バースコーディネーター/

株式会社バースセンス研究所代表取締役

公益社団法人誕生学協会 代表理事

ヘルスカウンセリング学会会員

 

官公省庁の委員や、大学や学会での調査研究にも従事。

行政民間での研修講師、講演、執筆、テレビ番組の出産シーン監修などで活躍中。

2男3女の母。

 

有限会社バースセンス研究所  http://www.birth-sense.com/

 

 

 

 

 

第三部 講演会ゲスト:  産科医 竹内正人さん

講演テーマ:「自分の存在こそが奇跡 〜あなたはあなたのままでいい〜」

映画「うまれる」サポーター 竹内正人さん

 

産婦人科医/

東峯婦人クリニック副院長/

エナレディースクリニック(北海道・札幌/石狩市)産科医/

公益社団法人誕生学協会 顧問

 

☆知床・羅臼町医療再生アドバイザー

 北海道・道東地域の医療コーディネーターとして、深く関わりのある産科医。

 


学生時代より世界を放浪。

より優しい「生まれる」「生きる」をめざし、地域、国、医療の枠をこえて、

さまざまな取り組みを展開している行動派産科医。

グリーフケアクリニック、よろず人生相談室も開設、

 「マイマタニティーダイアリー」(海竜社)ほか著書多数。

 

 産科医 竹内正人オフィシャルサイト AcceptStart  http://www.takeuchimasato.com/


 

 

 

託児のご案内

第一部 託児について 

 

NPO法人北海道子育て支援ワーカーズさんが保育をして下さいます。

 

※先着10名さま限定です。お早めにお申し込み下さい。

 

 

◯託児対象年齢

 

 0歳〜小学校入学までの未就学児さん

 

 

◯託児時間

 

 9時45分〜13時30分

 

 

◯料金

 

 お子さまお一人:1500

 

 ゆうちょ銀行口座へのお振込となります。

 

【振込口座】

ゆうちょ銀行 記号 19040 番号 36710611

※他行からの振込の場合は、店名九〇八(読み キユウゼロハチ)

店番 908  種目:普通預金 口座番号 3671061

口座名: ○○○ (ありがとういのち応援プロジェクト実行委員会代表)

 

 

 料金確認をもって、お申し込み完了になります。

 ※メールフォーム送信後お振込をお願いします。

 

 お申し込み後のキャンセルは、9月14日14時までに関しましては、返金いたします。

 キャンセルのご連絡時にお振込先の銀行名、支店名 種別(普・当)口座番号、口座名義、

 お申し込み者名を添えてご連絡ください。

 

 

◯託児場所

 

 男女共同参画センター(エルプラザ)4階託児室 


 

◯持ち物

 

 お子さんの昼食

 飲み物(水筒などに入れる、水かお茶)

 お手拭き

 着替え

 おむつ(4時間分+ 1枚余分に)

 

 

◯受付期間

 7月16日〜9月10日まで

 

 キャンセルは9月15日12時まで受付いたします。

 

◯申し込み方法

 

 下記申し込みフォームにてお申し込みください。


  

 託児についてのお問い合わせは MAIL: ○○○

 

 インターネット環境にない方は TEL ☆☆-○○○-▲▲▲へ(担当:☆☆☆)

 

 

 

申し込み方法

 ご兄弟でお申し込みの場合お手数ですが、複数回申し込みの上最後のメッセージ欄にご記入ください

 

 例) まるやまはなこ、まるやまたろう兄弟二人申し込みです。

チケット料金

第1部 映画「うまれる」上映会& 大葉ナナコさん特別講演会 

●一般    前売り1,500円 (当日2,000円)

 

●学生    前売り   800円 (当日1,000円)

       小学生、中学生、高校生、大学生、専門学校学生が含まれます。

 

●乳幼児   ご入場不可                             


☆託児をご用意しました。<事前のお申し込みが必要です>

 

        先着10名様まで 1,500円(1時間500円)

        託児のお申し込みは⇒コチラ ※受付は9月10日まで

       ☆託児は定員に達しましたので締め切りました。

 

 

 

 

【チケット販売トラブルに関してのお詫び】

 


ただ今、第一部のチケット購入に関しまして、機械によるトラブルが起こっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。


 

現在(9/15 9:00時点)で、第1部は残り販売数チケットは15枚
第3部は、まだもう少しお席に余裕がございます。

 
 

 

今後に関しましての、チケットのご購入方法
 

 

インターネットでご購入いただけます。

①パソコン、携帯からイープラスでご購入ください。
 (※支払いは、最寄りのセブンイレブンでお願いいたします)

② イープラスでの販売終了は開演1時間前
 (第1部は9:00まで、第3部は17:00まで)となりました。



 【当日券について】
 

 

 第1部の当日券の販売は9:30~
 大人2000円、学生1000円で20席を予定しています。

 第3部の当日券の販売は17:30~
 大人2000円、学生1200円で20席を予定しています。
 

万が一、お支払いができなかった場合も、
※予約番号のご案内をプリントアウトしてご持参ください。

 

ご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございませんが、
何卒、よろしくお願い致します。

チケット完売しました! 第2部 ファミリー向け❤映画「うまれる」上演会

●一般    前売り1,000円(当日1,200円) 

 

●子ども   前売り   500円(当日700円)※3歳以上中学生まで

 

●乳幼児   無料 ※3歳未満

 

        ☆小さなお子様も一緒に映画をご覧頂けます。

      【世界一ママに優しい映画タイム
       どうぞご家族でお越し下さい。


    

  *御礼 第2部チケット完売*

 

大変申し申し訳ありません。
当日券のお問いあわせを多数頂きましたが、

第2部の当日券の販売は行わない予定です。
  
第1部、第3部へのご参加をお願いいたします。

 

 

 

 

第3部 映画「うまれる」上映会& 竹内正人さん特別講演会 

 

●一般    前売り1,500円(当日2,000円)

 

●学生    前売り1.000円(当日1,200円)

 

●乳幼児   ご入場不可

 

チケット購入方法

チケット購入方法

 

e+(イープラス) チケット販売は、

 

 

第1部 16日(日) 9:00終了!

 

第3部 16日(日)17:00終了!

 

 

第1部、第3部も前売りチケットの残りが少なくなっております。

 

 

早めのチケット購入をおすすめいたします。

 

※前売りチケットは、いずれも払い戻しができません。ご了承くださいませ。

 

 

 

チケット購入方法は、以下の4パターンからお選びいただけます。


その1) e+(イープラス)チケットで購入する

 

 

 

❤第1部❤ うまれる上映会&大葉ナナコ氏講演会 10:00~

“ ありがとう”いのち応援プロジェクト 第1部

 

 

 

 

❤第3部❤ うまれる上映会&竹内正人氏講演会 18:00~

“ ありがとう”いのち応援プロジェクト 第3部

 

 

 

受け取り方法は
        ●セブン-イレブン・・現金でのお支払い&受け取りで「手数料無料」
        ●ファミリーマート・・現金でのお支払い&受け取りで「手数料無料」
        ●配送      (有料)  等があります。

       ※ご予約についてはe+会員登録(無料)が必要となります。

                              詳しくは、 e+(イープラス)HPをご覧下さい。

                   ※お問い合わせは e+へお願いします。




その2) ファミリーマート『Famiポート』にて、店頭購入する。

手数料が無料になります。

購入方法、詳細については、お近くのファミリーマートにてお訪ねください。

 

 販売は、第3部 16日(日)17:00終了!

その4)当日券の販売について

その3) お近くの実行委員、スタッフにお声をかけていただき購入

実行委員や、ボランティアスタッフも、チケットを直接お渡ししております。

お気軽に、お問い合わせください。

 

スタッフからのチケット直接販売方法は全て終了しました。e+(プラス)のご利用をお願いします。

 

 プロジェクト実行委員会メンバーについては⇒コチラ 

 

 

札幌市中央区

 

Hair and relaxation Zoo南18条   チケット販売終了しました。

 

札幌市南区

 

Atelier Estancia アトリエ・エスタンシア  チケット販売終了しました。

当日券の販売は、第2部は完売にて、申し訳ありませんが、販売いたしません。
 
なお、当日券は第1部20席、第3部20席ご用意しております。
 
ただいま、当日券へのお問い合わせが殺到しておりますので、
前売り券の購入をおすすめいたします。

 
前売り券の eプラスチケット販売は、
  • 第1部 16日(日) 9:00終了
  •  第3部 16日(日)17:00終了 いたします。
 
当日券販売時間のご案内   
  •  第1部  9時30分〜 
  • 第3部 17時30分〜
 

ごあいさつ

 みなさん、こんにちは。
 
 私たち「ありがとう♡いのち応援プロジェクト実行委員会」は、公益社団法人誕生学協会の講師会員北海道コミュニティーと、北海道助産師コミュニティー「じょさんこ」の有志メンバーが集まり、本プロジェクトの企画・実行を行う任意の団体です。
         
 このたび、”命の大切さを心で感じて頂く機会の提供”を目的として、9月10日の世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー」にちなんで、いのち応援プロジェクトを企画しました。

 

本プロジェクトが「今」そして「これから」の悲しい出来事(自殺、中絶、虐待、ひきこもり、産後うつや育児ノイローゼなど)の解決のきっかけとなることを願い、札幌市男女共同参画センター主催のもとで活動を進めております。 

 ぜひ!自殺予防週間最終日でもある9月16日(日)に、札幌市男女共同参画センターホール(札幌エルプラザ3階)で、命の大切さを心で深く感じる時間をご一緒してみませんか?

 みなさんのご来場を、心よりお待ちしています。

 

 


地域の“いのち♡応援団” 紹介 

企業様、団体様、個人オーナー様。

沢山の地域の皆様がいのちの応援団として、チケット販売やポスター掲載、チラシ設置等にご協力くださいました。

あらためて心より御礼申し上げます。

 

ぜひ、これからも地域の方々と一緒に”いのち”を心で感じて、繋がり合っていけることを願いつつ、ここに応援団の皆様をご紹介させていただきます。

 

画像をクリックしていただくと、お店のホームページにジャンプしますので、

ぜひ、お近くの際はお立ち寄りいただき、このプロジェクトを話題にしていただけると嬉しいです。

 

 

                     ありがとう♡いのち応援プロジェクト メンバー一同

 

いのち応援プロジェクト♡サポーターの皆様

チケットの販売をご協力してくださるサポーターの皆様です。

 

 サポーターの皆様によるチケットの販売終了しております。

 

 

 

 

Hair and relazation Zoo 南18条

協賛第1号! 男子2名の母でもあるMIYUKIさんのボーイズカットも魅力。

脳内エステコースの育毛効果は特におすすめとか。

 

いのちをもっと感じられる機会って必要だよね!

1日だけのイベントなんてもったいないね!地道な活動に協力できるならと、

協賛、ポスター、チラシ設置、そしてチケット販売もして下さいます。

"ありがとう"♡いのち応援プロジェクトの強力なサポーターです。

 

              リンク⇒ Hair and relazation Zoo 南18条

Atelier Estancia アトリエ・エスタンシア

札幌市南区のトールペイント教室

自宅教室とソシア文化教室でのお教室をされています。

週1回の素敵な雑貨ショップで、チケット販売して下さいます。

 

センス抜群のトールペイントの先生が海外で集めてきた雑貨、

たくさんの作家さんがこつこつ手作りされているこころ暖まる素敵な雑貨

そして、すてきなお家とお庭 心癒される空間となっています。

ぜひ足をお運びくださいね!

 

           リンク⇒Atelier Estancia アトリエ・エスタンシア

 

ベビマサロン&スクール HOCORU

札幌円山になるベビマサロン&スクールHOCORU(ホコル)ベビーマッサージ、チャイルドマッサージ、マタニティマッサージを通じて、ありのままを誇る(ホコル)幸せのお手伝い♪

 

 

 

 

 

 

ありがとう♡ポスター・チラシ設置のご協力店舗

ポスター掲載や、チラシ設置等にご協力くださいました店舗さまです。

この他、札幌市の施設、児童館、幼稚園、市立学校、等729カ所、

市内近郊の産科・小児科、専門学校、大学等さまざまな施設にご協力頂いております。

 

 

 

 

スイーツカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)

カフェで編み物・羊毛フエルト教室!

 

 

紅茶のお店 ニュアージュ

ノンカフェイン紅茶・珈琲、ハーブティの専門店 どうぞ、幸せなティータイムを。

大谷地の森鍼灸室ー萱野真理子先生

子どもと女性のための鍼灸室。

有資格の女性鍼灸師が施術します。
自然治癒力を高めて内から治す東洋医学の考えにもとづき、

お一人お一人の体質・症状にあわせて治療をすすめます。

かえるめがね 地域密着めがね屋さん

小さな子どもがいて、介護をしていて、足腰不自由で、忙しくてetc

かえるめがねでは出張サービスを行っています。

 

めがねを愛するご主人のおめがねにあった商品のラインナップも魅力です。

 

 

札幌feeling子育ての会

助産師、誕生学協会認定ベビーマッサージ講師が活動する子育ての会です。

手稲区で活動する「親子のつどい」らくらく子育て講座が好評です。

                         ホームページは⇒コチラ

BookCafe 壘・Louie

販売用の絵本と店内で閲覧できる小説がそろうブックカフェ

定期的なおはなし会や、絵本講座、読書会、ちいさなコンサート、

など、ひととひとをつなげていく場、壘・Louie

 

札幌市中央区南22西15-2 サニークレスト札幌1F

グローバルライフスクエア*保険コンサルタント 上田千鶴さま

『お客様の為』をモットーに掲げ日々活動しております。
生命保険やその他の保険を見直したいがどうしたらいいかわからない…

 誰に相談していいのかわからない…
生命保険の料金が高くなるらしくて…等々、お気軽にご相談ください。

HPはコチラから⇒❤❤❤

ドッグスタジオメープルハウス 

札幌市南区川沿五条2丁目4-22グレーハイツ川沿


桜髪 

美容室 桜髪* 札幌市白石区東札幌2条2丁目4-29

エーデルワイス

喫茶* 札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル地下名店街 


開催翌日に、HTB北海道テレビ(テレビ朝日系列)のイチオシ!NEWSで、イベントの様子が放映されました。

『En Rich』書籍販売で来られた皆様♡

 

映画「うまれる」の中で登場する池川明先生と豪田トモ監督の対談雑誌の販売にお越しくださいました。

会場を盛り上げていただき、ありがとうございました。

メディアでも紹介されました。

 

2012年9月16日(日)

札幌市の気温30.4度

 

北海道自慢の青空とともに、秋晴れの中で沢山のご来場の皆様に足を運んでいただき、大盛況で無事に終了することができました。

 

ご来場者数は、第一部315名、第二部323名(乳幼児64名含む)、第三部232名、計870名もの方達にお越しいただき、予想以上の大盛況でスタッフ一同も大感激!

 

ご来場の皆様、応援団の皆様、スタッフの友人、知人、家族の皆様。

本当にありがとうございました。

 

 

開催終了のご報告

開催当日の様子

第三部の講演会で、メンバー一同♡竹内先生とともに
第三部の講演会で、メンバー一同♡竹内先生とともに

【開催終了のご報告】


2012年9月16日(日)、私たちありがとう♡いのち応援プロジェクト実行委員は、870名のご来場の皆様とともに、無事に「いのちの大切さを心で感じる日in北海道」を開催することができました。

ご来場の皆様、応援してくださいました皆様に、心より御礼申し上げます。 

 

開催当日の様子は、⇒コチラ

 

【予告】
第二弾!ありがとう♡いのち応援プロジェクト開催決定

 

私たち『7人の侍』ならぬ『7人の主婦♡』は、これからも継続していのちを心で感じる機会の提供を続けて行きたいと思います。ぜひ、また皆様にお会いできる日をメンバー一同、楽しみにしております。

ボランティアメンバー:

松田さん、中村さん、池本さん、尾崎さん、加藤さん、木村さん、丹野さん、鰐渕さん、毛利さん、高田さん、岩崎さん、本間さん、小渡さん、三村さん、槙野さん、村田さん、青井さん、金子さん、宮崎さん

 

当日は、ボランティアの皆様のお力添えの元、イベントを成功させることが出来ました。

皆様、ありがとうございました♡

 

そして、こちらもまた!

私たちスタッフメンバーのエネルギー源を担当してくださったのが、『お弁当』を担当してくださった松木商店の松木さんご夫妻。

メンバーには、妊婦さんも多かったので、保存料や防腐剤などの添加物を一切使わないお弁当にこだわっている松木商店さんに、お弁当を担当していただきました。

 

スタッフメンバー菊池のママ友でもあり、同じ二児の母!

『お弁当到着〜!!!』としっかりとお弁当を届けてくださり、メンバーを支えてくれました。

 

松木さん、ありがとうございました。

スタッフルームからも、「美味しい〜」「感動〜!!」の声が溢れていましたよ♪

 

   妊婦さん、産後女性、小さなお子様にもオススメです!!

 

 

   手作り総菜・弁当 松木商店 

   札幌市中央区南14条西8丁目3-10(行啓通沿い)

 

   営業時間11:00〜20:00(品切れ次第終了)定休日:土・日・祝祭日

 

   電話:011-512-3432

 

 

イベントを終えて 

 

 

 

 このプロジェクトは、『映画うまれるの上映会を札幌で開催したいね!』というつぶやきから始まりました。2011年秋のことです。

 

 このつぶやきは、やがて「いのちを心で、感じてみたい」へと。

 

 

 日常では当たり前のこととして、皆が考えている「いのちの大切さ」。

この「いのちの大切さ」というキーワードは、普段は深くつながることがなかった実行委員7名をつなぎ、実行委員が現場で出会う、また出会ってきた様々な出来事、日常生活の中で心をゆさぶる現実、生きることへの戸惑い、自分を苦しめる経験は、自分の中だけではなく、仲間と、そしてたくさんの方と改めて「いのち、生きること」を心で感じてみたいという願いと祈りになりました。

 

 大切なことを「心で感じる」機会として当日は多くの方々に 足を運んでいただける様な、明るく、優しい命のイベント開催をイメージして半年間の準備を進め、当日は、870名もの方々と共に、命の大切さを感じることができました。足を運んで下さった皆様に心より御礼申し上げます。

 

そして、力が及ばず、当日折角ご来場いただいたにも関わらず、当日券まで全て完売し、ご入場頂くことが出来なかった多数の皆様には、心よりお詫び申し上げます。

 

 

 また、ご協賛・後援頂いた団体さまには、趣旨へのご賛同を頂くことからはじまり、資金面から、周知協力まで多くのお力添えを頂き、心より感謝いたします。実行委員への大きな、力強いエールとなりました。

 

 メッセージを様々な形で多くの方々へ届けてくださった報道メディアの皆様も、ありがとうございました。実行委員一同より、私たちの想いを届けていただいたとお礼の声が上がっております。また、報道を観て命を心で感じる日のことを知り、参加が叶ったという参加者からの声もたくさん届いております。

 

 地域で命の応援団として、ポスターチラシなどの周知協力をいただいた皆様、(私たちのHPに掲載させて頂いた方々はほんの一部です。)皆様のご協力があったからこそたくさんの方へ「命の大切さをこころで感じて欲しい」というメッセージを届けることができました。感謝感激です。

 

 そして、ボランティアスタッフの皆様。学生さん、遠くは旭川、苫小牧など遠方からのボランティアに手を上げて下さった地域の方々、貴重な休日をあけて参加頂いた助産師さん、誕生学アドバイザーのみなさま、そして誕生学アドバイザー研修生の皆様、準備段階からの皆様からの温かい応援と、長時間にわたるイベントを縁の下で支えて頂きました。1000人近いイベントで大きなトラブルと、苦情のお声を頂戴しなかったことは、皆様のお力のあってこそです。ありがとうございました。

 

 実行委員の家族と周囲を支えて下さった友人知人の皆様にも感謝します。

きっと、「やれやれ」と思うこともあったと思います。理解と協力あってこそ私たちの想いを実現することができました。ちびっ子のみんな、ありがとうね。子宮から応援してくれた、小さな命、ありがとう!

 

 この場をお借りして、たくさんの感謝を皆様に伝えさせていただきます。

"ありがとう"♡いのち応援プロジェクト 2012.9.16.は終了いたしましたが、私たちも手探りで今回のイベントをすすめて来ましたので、今後開催を企画される方への参考になればとHPは継続していきます。

 

 

 

 

                          ありがとう♡いのち応援プロジェクト 実行委員代表 吉裕子

 

 

 

 

 

ご挨拶

スタッフ一同 イベントを終えて:

 

札幌市男女共同参画センターの川村さん(写真後列右の男性)、木村さん(写真後列右から二番目女性)とともにスタッフとスタッフの家族も交えて最後に記念写真。

このイベントの陰で大きく支えてくださったお二人なくして、この開催は出来ませんでした。

あらためて、メンバー一同心より御礼申し上げます♡。

 

ありがとうございました。

 

ありがとう❤いのち応援プロジェクト
ありがとう❤いのち応援プロジェクト

 

 

Link